未分類

ゴーンの逃亡経路をわかりやすく時系列に!どうやって出国?下見していた?

ゴーン, 娘, 大学, 学歴, 経歴


日産の元会長、カルロス・ゴーン被告がなんと日本から逃亡し、レバノンへ。

ゴーン氏がまさか逃亡するとは誰も予想していなかっただけに、ゴーン氏の逃亡劇が話題になっています。

アサ子
アサ子
いったいどうやってレバノンまで逃げたのでしょうか?

今日は、ゴーンの逃亡経路をわかりやすく解説し、出国からレバノン到着まで時系列にまとめてみたいと思います!


ゴーンが逃亡したときの保釈条件は?

ゴーン, 逃亡, 経路, わかりやすく

ゴーン氏が逃亡したときの保釈条件はいったいどのようなものだったのでしょうか。

ゴーン氏が保釈されたとき、下記のような条件で保釈されました。

✔︎住居は東京港区の自宅一箇所に制限され、

✔︎住居の玄関には監視カメラを設置し裁判所に提出

✔︎携帯電話はネットに繋がらないもの1台のみ

✔︎携帯電話の通話履歴は裁判所に提出

✔︎海外への渡航が禁止

✔︎パスポートは弁護士が保管

しかし、パスポートについては、ゴーン氏に携帯義務があるとして、途中から、保釈条件を変更し、鍵付きのケースに入れたものをゴーン氏が保管していました。

ゴーン氏は今回、フランスのパスポートを使って逃亡しています…!

アサ子
アサ子
パスポートが戻ったことにより逃亡計画が始まったのかもしれませんね。


ゴーンの逃亡劇をわかりやすく時系列に!

続いて、ゴーン氏はいったいどのようにして日本から逃亡したのか?逃亡経路をわかりやすく時系列に見ていきましょう!

ゴーン氏は、わかりやすくまとめると、、、このようなスケジュールで日本を出国し、レバノンに逃亡しました!

  1. 2019年12月29日昼:東京都港区の自宅から一人で外出

  2. 2019年12月29日夜:関西国際空港に到着
  3. 2019年12月29日夜11時すぎ:関西国際空港からプライベートジェット機で出国
  4. 2019年12月30日午前5時すぎ(トルコ時間):
    トルコイスタンブールのアタチュルク空港に到着→レバノン行きの飛行機へ乗り換え
  5. 2019年12月30日:レバノンに到着
アサ子
アサ子
本当に映画のような逃亡劇ですね…!!

それにしても、いくらパスポートは自分で持っていたとはいえ、そんなに簡単に出国できるものなのでしょうか。

実は、ゴーン氏は、どうやら箱に隠れて出国した!!ということがわかりました。

アサ子
アサ子
え!!

ゴーン氏の逃亡劇についてここからさらに詳しく見ていきたいと思います。


ゴーンの逃亡劇詳細をわかりやすくまとめ

ゴーンの逃亡劇①自宅を出発(2019年12月29日昼)

ゴーン氏は、2019年12月29日の昼に、東京の品川の自宅を出発する姿が防犯カメラにて記録されています。ゴーン, 逃亡, 経路, わかりやすく

アサ子
アサ子
ゴーン氏は、全身黒ずくめのスタイルで、帽子を深く被っていますね。

ゴーンの逃亡劇②日本から出国(2019年12月29日夜)

自宅を出たゴーン氏は、関西国際空港に到着し、ここから出国しています!

アサ子
アサ子
でも、普通に出国できるわけないですよね。いったいどうやって?

出入国在留管理庁のデータ記録には一切、ゴーン氏が出国した記録がなく、ゴーン氏は違法な手段で逃亡したと報道されています。

ゴーン氏の報道手段としては、

  • 偽造パスポートを使って別人になりすまして出国
  • 音響機器に隠れて出国

という二つの説が上がっていますが、②の音響機器用の黒いケースに隠れて出国したという説が有力と見られています。

アサ子
アサ子
黒いケースに隠れて出国… !!

こちらがゴーン氏が使用したと報道されている黒いケース。ゴーン, 逃亡, 経路, わかりやすく

アサ子
アサ子
ここにゴーンさんが入ってたと思うとすごいですね。。。

この黒いケースは、通常、音響機器を運ぶために使われるもので、ゴーン氏が逃亡に使ったトルコ・イスタンブール行きのプライベートジェット機に残されていたようです。

アサ子
アサ子
この黒いケースの底には、ゴーン氏が息ができるように穴が開けられていたとか。

それにしても、いくら黒いケースに隠れていたとは言え、荷物検査で発覚できなかったのでしょうか。

実は、関西国際空港の関係者によれば、関西国際空港では、

プライベートジェット機の荷物検査で、大きな荷物についてはX線の検査を行わないことが度々ある

ことが判明!

さらにゴーン氏の逃亡の当日の様子について空港関係者によれば、

ゴーン氏が逃亡に使った黒いケースについては、大きさがX線の機会に通り難かったこともあり検査ができなかった

とゴーン氏の逃亡を見抜けなかった理由についてコメントされています。

関西国際空港ではプライベートジェット機の審査が緩かったことが事前に下調べされていたのか?日本の警備の甘さを見事に利用されてしまった形となりました。

旅客機の飛行コースを公開している『フライトレーダー24』によれば、ゴーン氏が逃亡したと見られるプライベートジェット機が2019年12月29日の夜23時過ぎに関西国際空港を出発しています。

ゴーン, 逃亡, 経路, わかりやすく
ゴーン, 逃亡, 経路, わかりやすく

関西国際空港からのゴーン氏の逃亡劇は、世界中に日本の警備の甘さを知らせる事態となってしまいました…。

アサ子
アサ子
完全に甘かったですよね。

ゴーンの逃亡劇③日本から出国(2019年12月29日夜)

ゴーン氏は日本から逃亡した後、トルコのイスタンブールに入り、レバノン行きの別の飛行機に乗り換えています。

ゴーン氏は、トルコのイスタンブールにあるアタチュルク空港で乗り換えをしていますが、この時も箱に入ったまま乗り換えたという見方が濃厚のようです。

アサ子
アサ子
すごい…

トルコの捜査当局によれば、ゴーン氏の逃亡を手助けした5人を逮捕したものの、そのうちの一人は、黒い箱のなかにゴーン氏がいることは知らなかったと供述しているということです。

ゴーンの逃亡劇④レバノンに入国(2019年12月30日)

レバノンに到着したゴーン氏は、フランスのパスポートを提示して入国しています。

レバノンのセルハン暫定法相によれば、

ゴーン氏は合法にレバノンに入国している

として、ゴーン氏がレバノンに滞在することについて何も違法なことはないとコメントしています。


ゴーンは逃亡後、これからどうなるの?

ゴーン, 逃亡, 経路, わかりやすく

日本から逃亡し、レバノンに到着したゴーン氏はこのような声明を発表しています。ゴーン, 逃亡, 経路, わかりやすく

わたしは今レバノンに到着し、もはやわたしは日本の司法制度の人質ではなくなります。

日本の司法制度は、差別が蔓延し、基本的な人権が無視された不正なものでした。

日本の司法制度は、国際法や条約の元で守らなければならない法的な義務が驚くほど無視されています。

わたしは正義から逃げたわけではありません。

わたしは不公正と政治的迫害から逃れたのです。

今わたしはようやくメディアと自由にコミュニケーションができるようになりました。

来週からが楽しみです。

アサ子
アサ子
来週から楽しみです、というのが怖いですね…。

ゴーン氏の日本からの逃亡劇については、映画化されるという話も出ています。

いったいこれからどうなるのでしょうか。。

ゴーンは逃亡、事前に下見していた?

ゴーン氏の逃亡は誰にも気づかれることなく、あっという間に成功していますが、、、事前に下見でもしていたのでしょうか。

2020年1月5日の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、ゴーン氏の逃亡計画に関わったグループが、

日本を20回以上訪れた上で、事前に日本国内10カ所以上の空港を下見していた

と報じられています。

ゴーン氏は、事前に下見したうえで、関西国際空港の警備が甘いことに気づき、逃亡計画が決まったということですね。。

アサ子
アサ子
すごい展開になってしまいましたね。