皇室ニュース

小室圭さん留学継続!奨学金はなぜ?働かずに生活費が支給される理由

ニューヨーク


アメリカに留学している小室圭さんの今後については不明な点が多かったのですが、2019年5月からも新たな奨学金獲得し留学継続、しかも、所属する法律事務所から生活費が支給されていることが2019年4月「直撃LIVEグッディ!」による取材で明らかになりました。

アサ子
アサ子
小室圭さんが2回も奨学金を獲得できるのはなぜ…?

今日は、小室圭さんがなぜ奨学金を獲得できたのか?また、留学中も働かずに生活費が支給される理由に注目してみたいと思います。


小室圭さん留学継続!奨学金はなぜ獲得できた?

エイプリルフール

小室圭さんが最初に獲得したマーティン奨学金は2019年の5月に修了する予定となっていたため、小室圭さんは、留学を断念して帰国するのではないかと言われていました。

しかし、「直撃LIVEグッディ!」によれば、小室圭さんは、2019年の5月から新たな奨学金を獲得し、授業料全額免除の奨学金を獲得したということがわかりました。

小室圭さんが所属する法律事務所によれば、4月頭に小室圭さんから「奨学金を獲得した」旨の報告の電話があったようです。

獲得した奨学金の金額は、年間650万円!

アサ子
アサ子
しかも、全額返済免除の奨学金…

全額免除の奨学金を獲得するには、類稀なる成績、リーダーシップといった高い基準が要求される上、その倍率は、学生数400名のうちたったの2名!!

小室圭, 奨学金引用元:2019年4月9日放送のバイキング
アサ子
アサ子
「バイキング」に出演したニューヨーク弁護士の芝亮氏によれば、「この奨学金を獲得するのは、ニューヨークの司法試験に合格するよりもはるかに難しい」みたい… 

世間からは小室圭さんの奨学金獲得のニュースに対して、「また皇室利用か?」といった声も殺到しており、小室圭さんが奨学金を実力で獲得したのかどうかが議論になっていますね。

小室圭さんは、最初の『マーティン奨学金』を獲得した際に、小室圭さんは眞子様のフィアンセであることをアピールして奨学金出願をしています

アサ子
アサ子
フォーダム大学の関係者によれば、小室圭さんのこの時の自己PRの作文では、眞子様と出会うまでが綴られていて、80枚もあったそう…。

2019年春に獲得した奨学金についても、眞子様のフィアンセであることが奨学金獲得に有利に働いていると考えられます。


小室圭さんの留学中の生活費は事務所が支払い?

小室圭さんの奨学金獲得と共に、驚かれたのは、所属する法律事務所が留学中の小室圭さんに生活費を支給し続けているいう事実です。

「直撃LIVEグッディ!」による取材に対して、事務所からは、小室圭さんは現在も事務所の職員であり、パラリーガルとしての給与を継続して支払っており、その支援は計3年間も継続予定とのことです。

小室圭, 事務所

所属事務所の小室圭さんに対するこのような特別待遇について、2019年4月9日に「バイキング」に出演した国際弁護士の清原博氏は、働いてもいないのにこのように生活費が援助されるのは、とても稀なケースである」とコメントしています。

アサ子
アサ子
確かに、働いていないのに生活費が援助されるというのはかなり稀…


羨ましすぎる!小室圭さんが所属する法律事務所はどこ?

注目

小室圭さんが所属する法律事務所はいったいどんな事務所なのでしょうか。

アサ子
アサ子
留学中にも、生活費が3年間支給されるなんて、羨ましすぎますよね!

小室圭さんは、東京都中央区京橋にある奥野法律事務所にパラリーガルとして所属しています。

奥野法律事務所引用元:奥野法律事務所ウェブサイト

 

奥野法律事務所のウェブサイトを拝見すると、大正13年から続くかなり歴史の長い法律事務所のようで、国際法についての取り扱いも業務内容に記載されています。


小室圭さんはなぜ事務所から生活費が支給されるのか?

しかし、小室圭さんが米国弁護士試験に合格したとしても、日本ではその資格を活かして弁護士業務を行えるわけではありません。

ニューヨーク州弁護士の山口真由さんも、小室圭さんが米国弁護士の資格を日本で活かすのは難しいのではないか、と苦言を呈しています。

山口真由

小室圭さんはなぜ、「働いていない期間も生活費が支給される」というVIP待遇を奥野法律事務所から受けることができるのでしょうか。

理由① 小室圭さんのアメリカでの人脈やコネ?

大学

2019年4月9日放送のバイキングによれば、奥野弁護士事務所は「小室圭さんは帰国後に我々の事務所で働いてもらうことになっている」と取材に答えています。

小室圭さんは、ロースクールでも、マンツーマンで講師から授業を受けているという報道があります。

小室圭さんの米国弁護士の資格だけでなく、アメリカで築いた人脈やコネというものは、奥野法律事務所にとってももちろん魅力的と言えそうですよね。

また、奥野法律事務所には、実際、スイスの弁護士も在籍しており、こちらの弁護士は大学で国際法関係の講義を受け持っているようです。

やはり、グローバルな人材というのは、例外なく重宝されるということなのでしょうか。


理由② 小室圭さんの皇室との繋がり?

そうは言っても、やはりVIP待遇の一番の理由は、眞子様の婚約者であること、つまりロイヤルファミリーになる人物であるからということが言われています。

日本では、小室圭さんに対する風当たりは強いですが、海外、特にアメリカでは将来、ロイヤルファミリーになるであろう小室圭さんに対する特別扱いはすごいようですから、

奥野法律事務所側としては、皇室と結びついた「プリンセス小室圭さんを手放したくない!」という思惑があるのではないでしょうか。


小室圭さんに対する風当たりは強まるばかり

小室圭さんの奨学金獲得も、事務所からの生活費支給も、全てが皇室利用というわけではなく、小室圭さん自身の努力によるものではないか?という意見もあります。

しかし、眞子様のフィアンセという特権で奨学金を獲得しているという前例がありながら、今回も奨学金を獲得してしまうと、「また皇室利用?」という疑惑の声はやはり生じてしまうもの。

奥野法律事務所からの生活費支給も、同じように眞子様のフィアンセという特権が絡んでいるように映ってしまっているようですね。

アサ子
アサ子
小室圭さんご自身から、お考えを聞かせてもらえる時は来るのでしょうか…?