あの人の結婚

小室哲哉がKEIKOと離婚調停!現在年収600万ですっからかんの理由は

小室哲哉, KEIKO, 離婚, 離婚調停, 現在, 生活費, まとめ


2019年10月現在、小室哲哉さんとKEIKOさんが離婚調停中であることが週刊文春の取材により明らかになりました。

小室哲哉さんとKEIKOさんと言えば、ずっと波乱万丈の歩みでしたが、小室哲哉さんとKEIKOさんの離婚調停の内容を見ると『小室哲哉さんが自身の現在の年収を600万円と主張しており、KEIKOさんに生活費を払っていない』という衝撃の報道が…。

アサ子
アサ子
二人の間に何があったのでしょうか。

今日は、小室哲哉さんとKEIKOさんの現在に注目し、小室哲哉さんが現在、金銭的にすっからかんになってしまった理由についても見てみたいと思います!


小室哲哉とKEIKOが現在、離婚調停中!争点は?

小室哲哉さんとKEIKOさんが離婚調停中であることを週刊文春が報じました。

報道によれば、2019年に入り、すでに5回にわたる調停が東京家庭裁判所にて行われているということです。

小室哲哉さんと言えば、2018年に報じられた看護師Aさんとの不倫騒動のあと、記者会見を行い、KEIKOさんの容態が悪いと心配そうな顔でコメントしていましたよね。

小室哲哉, KEIKO, 離婚, 離婚調停, 現在, 生活費, まとめ
アサ子
アサ子
小室哲哉さんはてっきりKEIKOさんの介護をしていると思っていました…。

しかし、どうやら小室哲哉さんとKEIKOさんの婚姻関係はすでに破綻しており、離婚調停でも決着がつかないようです。

ここからは、小室哲哉さんとKEIKOさんの離婚調停での争点を詳しくみていきましょう。

小室哲哉とKEIKOが離婚調停に至った理由は?

小室哲哉, KEIKO, 離婚, 離婚調停, 現在, 生活費, まとめ

小室哲哉さんとKEIKOさんが離婚調停に至ったきっかけは何だったのでしょうか。

小室哲哉さんとKEIKOさんが離婚調停に至った理由は、小室哲哉さんから離婚の申し出によるもの。

小室哲哉さんは、体調がなかなか回復しないKEIKOさんの介護をまったくせずに、実家に任せっきり。

2018年7月12日の週刊文春の報道によれば、KEIKOさんの親族は、

彼(小室哲哉さん)の(記者会見での)話はほとんど嘘。

彼は介護らしいことは何もしていません

と怒りの証言をしています。

このような小室哲哉さんの態度について、KEIKOさんから、『婚姻関係は続いているのだから、生活費は入れてほしい』と懇願したところ、小室哲哉さんから離婚の申し出があり、調停に至ったのです。

アサ子
アサ子
これは辛いですね…。

小室哲哉とKEIKOが離婚調停の争点は?

小室哲哉, KEIKO, 離婚, 離婚調停, 現在, 生活費, まとめ

そして、気になるのは、小室哲哉さんとKEIKOさんの離婚調停の行方。調停についてはお互いの主張が合意に至っていないようです。

何で小室哲哉さんとKEIKOさんがもめているかと言うと、それは、生活費。

小室哲哉さんとKEIKOさんは、「婚姻費用分担請求調停」にて、小室哲哉さんとKEIKOさんの別居中の生活費について話し合いが行われていますが、小室哲哉さんは、生活費を8万円を主張。

アサ子
アサ子
小室哲哉さんからの生活費が8万円って衝撃ですね…!

なぜ、小室哲哉さんほどの有名人が生活費8万円なのかと言うと、これは、現在の小室哲哉さんの年収が600万円だという主張に基づくもの。

小室哲哉さんの現在の収入は、1億円以上あるものの、税金や数千万円にわたる経費を差し引くと、年収は600万円という主張なのだそうです。

これに対して、KEIKOさん側からは、小室哲哉さんに対して、経費の明細を提出するように要求しているものの、いまだ調停で小室哲哉さんから経費の開示はされていないということ。

また、小室哲哉さんは過去に詐欺事件を起こしていますが、この時に約10億円の借金を背負うことになり、その借金の返済がまだあるということが、生活費8万円の二つ目の理由となっているようです。

しかし、小室哲哉さんは、現在も家賃が月に100万円以上の超高級マンションで暮らし続けており、小室哲哉さんは、前妻への慰謝料と養育費で月に130万円支払っているということ。

アサ子
アサ子
これは、さすがに、KEIKOさんも月8万円の生活費では納得できないのではないでしょうか。

小室哲哉さんは多額の借金のため、KEIKOさんに生活費をたった8万円しか払えないということですが、どのような借金を抱えてしまっているのでしょうか。

ここからは、小室哲哉さんが現在、KEIKOさんに生活費を8万円しか払えない理由を検証してみたいと思います。


小室哲哉の現在がすっからかんな理由①プロデュース事業失敗

小室哲哉, KEIKO, 離婚, 離婚調停, 現在, 生活費, まとめ

小室哲哉さんの現在がすっからかんな理由の一つ目は、小室哲哉さんがプロデュース事業に失敗してしまったこと。

小室哲哉さんは、1998年、アジアを中心に活動する音楽プロダクション『Rojam』を立ち上げ、立ち上げ時から、50人以上のプロデューサーを雇い入れ、急速に活動をアジアに展開していきました。

『Rojam』は、2001年香港のベンチャー株式市場である『GEM』に上場しましたが、上場してからたったの2週間で株価は大暴落。

事業は10億円ほどの赤字を出し、小室哲哉さんの100億円と言われるほどの総資産を一気に溶かしてしまう深刻な事態になったようです。

小室哲哉さんは、『Rojam』の活動を2004年をもって終了することとなりました。


小室哲哉の現在がすっからかんな理由②著作権譲渡事件

小室哲哉, KEIKO, 離婚, 離婚調停, 現在, 生活費, まとめ

小室哲哉さんの現在がすっからかんな理由の二つ目は、著作権譲渡事件。

金銭的に困窮した小室哲哉さんは、自身の楽曲の著作権譲渡を関西在住の個人投資家の男性に持ちかけ、すぐに手付金として5億円を受領。

しかし、小室哲哉さんの楽曲のほとんどは、a-bexが持っていました…。

アサ子
アサ子
それはそうですよね。

小室哲哉さんは、著作権譲渡契約相手の個人投資家の男性から告発され、この際の保釈金は3000万円。

この保釈金は、すべてKEIKOさんが準備したと言われています。

アサ子
アサ子
この時、小室哲哉さんと離婚しなかったKEIKOさんはすごいと話題になりましたよね。


小室哲哉の現在がすっからかんな理由③印税の差し押さえ

小室哲哉, KEIKO, 離婚, 離婚調停, 現在, 生活費, まとめ

小室哲哉さんに関する金銭トラブルはまだあります。

小室哲哉さんは、前妻のAsamiさんに対して、慰謝料7億円の支払いと言われていましたが、、、小室哲哉さんは、Asamiさんへの慰謝料や養育費を支払うことができなくなり、養育費や家賃の支払いがストップされたAsamiさんに訴訟を起こされます。

その際に、小室哲哉さんの印税収入の一部が差し押さえられ、小室哲哉さんの収入はさらに激減することに。

アサ子
アサ子
どんどん悪循環になっていきますね。

このような経緯で、小室哲哉さんは、もう現在、すっからかん…!という状態になってしまったようですね。


まとめ

今日は、小室哲哉さんとKEIKOさんの離婚調停の内容に注目してみたところ、小室哲哉さんが現在まで、金銭トラブルを抱え続け、すっからかんの状態に陥っているということがわかりました。

それにしても、これだけの借金があるとしても、現在も家賃が100万円以上の高級マンションに住んでいるとしたら、KEIKOさんもやはり納得しないですよね。

アサ子
アサ子
真実を本人の口から聞ける時は来るのでしょうか。

小室哲哉さんほどの一つの時代を築いた人でも、一度、金銭トラブルが起きてしまうと続いてしまうものなのですね。

globeの曲がもう聴けないなんて、残念です〜。