皇室ニュース

小室圭さんは国際弁護士になれる?やっぱり無理?越えるべき3つの壁

小室圭


2018年からニューヨークのフォーダム大学に留学している小室圭さんは、アメリカの弁護士試験に合格し、国際弁護士になりたいということですが、アメリカの弁護士になるのは、どのくらい難しいものなのでしょうか。

アサ子
アサ子
アメリカの弁護士ってなんか難しそう…

今日は、余計なお世話かとは思いますが…試験の難易度も含めて「小室圭さんが弁護士になれるかどうか」を検証してみたいと思います。


国際弁護士になるための小室圭さんの完璧すぎる戦略とは?

小室圭, 留学引用元:ジェイコヴの枕コトバ

小室圭さんは国際弁護士の夢に向かって、もうすでに完璧すぎる戦略で異例なルートを辿り、2度も奨学金を獲得しています。

アサ子
アサ子
もう完璧すぎる戦略ですよ…

まずは、小室圭さんが現在に至るまでの過程をタイムラインで見ていきたいと思います。

戦略① LL.Mコース奨学金を獲得し、授業料無料でロースクールに入学

国際弁護士になるための一般的なコースはLL.M.コースと言われるコースですが、LL.M.コースに進むためにはいくつかの要件があり、法学部卒業者または弁護士資格保持者であることが必要と言われています。

ロースクール, アメリカ引用元:伊藤塾

小室圭さんは、法学部卒業ではありませんし、パラリーガルという弁護士の下で行う法律業務に携わる仕事をしていましたが、弁護士資格はありません。

アサ子
アサ子
実はアサ子は元パラリーガルですが、事務仕事がメインで法律的な判断をすることはないですね。

したがって、一般的に考えると、小室圭さんはLLMコースに申請する要件をクリアできないのですが、アメリカの弁護士試験の大手予備校のウェブサイトを見てみると、

「法学部以外の学部を卒業した方であっても、各ロースクールの個別審査によりLL.M.出願資格が認められる場合がありますという注意書きがありました。

アサ子
アサ子
つまり、小室圭さんは、法学部卒ではないけれど、フォーダム大学の個別審査により奨学金を取得してLL.M.コースに進んだということ?

小室圭さんは、LL.M奨学金の申請をしてロースクールの個別審査が通ったということになります。

そして、小室圭さんは、この奨学金申請のときに、「眞子様のフィアンセであるということ」をオープンにしているため、眞子様のフィアンセという立場で奨学金を獲得した?ということが問題になっているんですよね。

戦略② LLM.コースを受講しながらJDコースの奨学金も申請

LL.M.コースを修了すると、アメリカの弁護士試験を受験することができます

しかし、法学部卒業でもなく弁護士資格がない小室圭さんが1年だけ勉強して弁護士試験を受けるのは至難の技

アサ子
アサ子
山口真由さんも、普通の人が1年で弁護士試験に挑むのは難しいと言っていましたね。

小室圭さんも、アメリカの弁護士試験の難易度はご存知のようで、LL.M.コース修了後にすぐに弁護士試験を受けるのではなく、JDコースに編入しました。

ただし、ここで問題が浮上!

小室圭さんが取得した奨学金はLL.Mコースに関するものでしたので、JDコースの授業料はカバーされていません。

そこで、JDコースの授業料についても、新たに奨学金を申請したということですね。

アサ子
アサ子
奨学金目当てで進めているため、LL.MコースからJDコースという異例のコースになっていると言われています。

戦略③ 授業料免除でJDコースの2年目に編入したら、あとは勉強するだけ

JDコースの奨学金も見事に獲得した小室圭さんは、JDコースの2年目に編入。

すでに授業料免除の奨学金を獲得していますし、なんと言っても、奥野法律事務所から生活費が支給されていますので、あとは勉強するだけ。

アサ子
アサ子
ここまでの小室圭さんの戦略、すごくないですか?

ここまで戦略通りにたどり着いただけで小室圭さんはすごいと思うのですが、小室圭さんがアメリカの弁護士になるためには、まだまだ壁があります。


小室圭さんが国際弁護士になるための3つの壁

試験の難易度

小室圭さんは、真面目に勉強されているようですので、JDコースを無事に修了することができると思うのですが、その後に受験する国際弁護士の試験の難易度はどのくらいなのでしょうか。

試験の難易度について、山口真由さんはこのように言っています。

たしかに日本の司法試験に比べれば合格しやすいですが、それでもアメリカ国外で教育を受けた受験者に限れば4割ほどの合格率。

つまり、日本の弁護士試験より合格しやすいけれど、優秀な外国人の中で4割なので簡単とは言えないということになるのでしょうか。

しかし、皆川恵比寿法律事務所のブログによれば、アメリカの弁護士試験の内容について、択一試験では、英語を早く読めるかが勝負で、論文試験では、とにかく暗記だと言っています。

マークシート式の択一問題では、問題文が結構長いので、英語問題を読むスピードを飛躍的に上げることに努力を集中します。

アメリカの司法試験は殆どが基本的な知識しか問わないので、主なルールさえ頭に入れておけば、合格ラインを超えます。

論文も時間がないので、その場で新しい英語文章を考えていると時間がすぐに足らなくなりますし、さらに下手な英語文章に冷たい(善解してくれない)アメリカ人も多いので採点上非常に不利になるおそれが大きいのです。

そこで最初の2ヶ月で司法試験予備校の受験本から、使えそうな規範を1500くらい抜きだしてカードをつくり、残り1ヶ月で全部を丸暗記しました。

アメリカの司法試験では基本的な知識しか問わないということですので、そう考えると、小室圭さんが合格ラインに達するのはそこまで難しくないように思います。

もちろん、簡単な試験ではありませんが、小室圭さんは相当勉強をされているようなので、いい線までいくのではないでしょうか。

日本の国民の理解

報道、メディア

しかし、小室圭さんが仮にアメリカの弁護士試験に合格したとしても、アメリカ弁護士試験に合格後、小室圭さんが国際弁護士として活動していく上では、まだ障害があります。

小室圭さんは、現在所属している奥野法律事務所から生活費が支給されていますが、それはアメリカの弁護士資格を取得した後も、日本に帰ってきて奥野法律事務所で働くことが前提となっているからなんですね。

アサ子
アサ子
3年間も働かずに生活費を支給してもらったら、辞められないですよね…

小室圭さんが奥野法律事務所に弁護士として戻り、日本を活動の拠点としてやっていくには、クライアントは日本が中心になるでしょうし、日本から理解を得なければなりません。

現在、日本国民からは、小室圭さんに対する疑問の声が多く出てしまっている状態ですので、小室圭さんが日本で弁護士として活動していく上で、クライアントや世間からの信頼を得ることができるのかという点が問題なりそうです。

アメリカの学歴社会

ニューヨーク

もし、日本で弁護士として信頼を得るのが難しく、日本で活動することができないとなると、残る選択肢は、アメリカで国際弁護士として活動するということになりますよね。

アサ子
アサ子
この場合は、奥野法律事務所に生活費を返済しなきゃいけなくなりそうですけどね…

しかし、アメリカで国際弁護士としてやっていくのもなかなか大変そうです。

山口真由さんは、アメリカの法曹界事情について、このようにお話しています。

アメリカの法曹界はものすごい学歴社会なんです。

スタンフォード、ハーバードといった『トップ14』と呼ばれる名門ロースクール出身でなければ、都市部の大きな事務所では門前払いでしょう。

フォーダム大学を出ても、ニューヨークで華々しく活躍するのは難しいかもしれません。

確かに、フォーダム大学は、U.S news 全米ロースクールランキングでは、第3位。

上位のロースクールということは言えないかと思いますので、小室圭さんがアメリカの学歴社会で生き残っていくのは大変かもしれません。


弁護士試験より難しい奨学金を手にした小室圭さんは強運の持ち主?

小室圭

国際弁護士として小室圭さんが活動するにあたっては、いろいろとこれからも壁がありそうですが、小室圭さんは、はっきり言ってすごい強運の持ち主!ではないでしょうか。

フォーダム大学卒業生でニューヨーク州弁護士の芝亮さんは、

小室圭さんが獲得した学費免除の奨学金対象者に選ばれるのは、司法試験に合格するよりも難しい。どうしたら、そんなに連続して奨学金が受け取れるのか教えてほしい。

と話しており、小室圭さんがすでに弁護士試験に合格するよりも難しい奨学金を獲得しているということがわかります。

もちろん、アメリカの弁護士試験ではコネは通用しないでしょうから、実力を身につけることは必要不可欠ですが、現在、そのための努力をされていると思いますし、実力が伴っていけば道が開けるのかしれません。

アサ子
アサ子
運だけでなく、実力でアメリカの国際弁護士になってほしいですね。


まとめ

小室圭引用元:CAFEマイタイム

小室圭さんが国際弁護士になれるか?という点を検証してみると、試験自体には合格することができる可能性がありますが、アメリカの弁護士試験に合格できたとしても、

  • 日本で国際弁護士として活動する場合、日本国民の理解を得ることができるのか?
  • アメリカで弁護士として活動する場合、アメリカの学歴社会で生き残っていけるのか

という点が課題として大きく残りそうですね。

実力で国際弁護士になり、国民の理解を得ることができるようになっていただきたいと思います。
関連記事はこちら:
「山口真由が小室圭さんを斬る?留学費用もコースも異例?違いを比較」
「小室圭さん破談の可能性は?慰謝料は億超え?過去の破談事例から検証」
「小室圭さん留学継続!奨学金はなぜ?働かずに生活費が支給される理由」