アイドル・タレント

NGT山口真帆(まほほん)の卒業の理由は?手紙の内容を全文公開

山口真帆, まほほん


NGT48のまほほんこと、山口真帆さんが、2019年4月21日のNGT48劇場で『逆上がり』千秋楽公演に出演し、卒業を発表しました。

アサ子
アサ子
こうなる予感はしていましたが…やはり山口真帆さんのこんな形での卒業は悲しいです。

今日は、山口真帆さんが読み上げた卒業の手紙を全文掲載させていただきます。


山口真帆(まほほん)が読み上げた卒業の手紙とは?

山口真帆, まほほん引用元:ニコニコニュース
アサ子
アサ子
こちらが、山口真帆さんが2019年4月21日のNGT48劇場で読み上げた卒業の手紙です。

私はアイドル、そしてこのグループが大好きでした。

だからこそ、このグループに変わってほしかったし、自分がつらかったからこそ、大切な仲間たちに同じ思いをしてほしくないと、全てを捨てる覚悟でとった行動でした。

事件のことを発信した際、社長には「不起訴になった。事件じゃないってことだ」と言われ、そして今は会社を攻撃する加害者だとまで言われていますが、ただメンバーを守りたい、真面目に活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であってほしかっただけで……。

なにをしても、もうここには私がアイドルのできる居場所はなくなってしまいました。

アサ子
アサ子
山口真帆さんに「居場所があるよ」と言ってあげられる大人はいなかったのでしょうか。

目をそらしてはいけない問題に対して、そらさないならやめろ。

新生NGT48を始められないというのが、このグループの答えでした。

だけど、この環境を変えなければ、また同じことが繰り返されると思うし、ずっと耐えて最善を尽くしましたが、私にできたのはほんのわずかなことでした。

私には、人の命より大切なものがなにか分かりません。大切な仲間たちが安全にアイドルをできる、毎日になってほしいと心から願っています。

そして、私がこうして世間に発信してからも寄り添ってくれたのは、「れな」と「りこ」と「もふ」でした。

アサ子
アサ子
まほほんと一緒に、りったん、れなぽんも卒業のようですね…
長谷川玲奈引用元:NGT48公式ページ

 

菅原りこさ引用元:NGT48公式ページ

みんなの今後が決まったら、この発表をすると決めていました。

いまの私にNGT48のためにできることは卒業しかありません。

みなさまには本当に申し訳ないと思っています。たくさんの方が応援してくれて、私のもとには同じような被害にあった人からもメッセージが寄せられ、私を見て勇気や元気が出たとおっしゃって下さる方もいました。

ですが、結果的にこのような形になってしまったこと、その方たちの希望をなくしてしまったのではないかと、とても申し訳ない思いでいっぱいです。

正しいことをしている人が報われない世の中でも、正しいことをしている人が損をしてしまう世の中ではあってはいけないと私は思います。

たくさんの方が私のために自分の時間を削って、私のことを支えてくれました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後は皆さんご自身のために楽しいことに時間を使い、幸せになってほしいです。みなさんが私に幸せになってほしいと願ってくれたように、私もそう願っています。

そして、私をいままで支えてくださったファンのみなさん、このような形で卒業することになってしまい、本当に申し訳ありません。

以前のように歌って踊って、毎週のように握手会があって、お互いに「またね」って言い合いたいのですが、5月5日と6日の握手会で最後の握手会になります。

アサ子
アサ子
2019年5月6日がまほほんの最後の握手会ですね。

いままでお休みをさせていただいていた握手会もここで振り替えをさせていただきます。ここでまたねの続きができたらうれしいなと思います。

ここでは一緒に夢の話をしましょう。

そして、最終活動日はれなとりこと一緒に5月18日の卒業公演になります。

ケガで今日の公演に来られていなかったりこ(※一部出演となっていました)とリハビリを頑張って、またステージで笑顔で、今度は夢に向かって歩いて行く姿を、みなさんに見せられることができたらうれしいです。

私がこれからできることは、いまの苦しい姿ではなくて、笑顔で幸せな姿を見せて、みなさんに元気を与えることだと思います。

みなさんが私を助けてくれたように、私も困っている人に手を差し伸べられる人でありたいなと思います。一人の人として、またみなさんに愛してもらえるように頑張ります。

そして、今回のことで私はNGT48にならなきゃよかったんじゃないかって思うこともありました。

だけどやっぱり、こうしてみんなとステージに立って、みんなで公演をしてファンの方に声援をいただいて、メンバーのみんなやファンのみなさんと出会えたことが幸せです。

NGT48になってよかったなと思います。

メンバーのみんなにもファンのみなさんにも、これからの人生真っすぐ生きて、みんなには笑顔で笑っていてほしいなと思います。

残り1カ月もありませんが、最後まで一人の人としても、NGT48として、みなさんに今度は笑顔でまたお会いできたらうれしいなと思います。

あと少しの間ですが、どうぞよろしくお願いします。


山口真帆(まほほん)は101日ぶりの公演の最後で卒業発表

山口真帆, まほほん引用元:日刊スポーツ

2019年4月21日、山口真帆(まほほん)は101日ぶりに公演に出演すると、卒業を発表しました。

途中の自己紹介パートで山口真帆さんは、「チームGの一員になれて本当によかったなと思う毎日で、とてもチームGになってから、アイドル生活が楽しかったです。こんなチームGのメンバーと迎えられる最後の公演になりますが、今日の千秋楽を思い切りみんなと楽しんで、忘れられない公演にしたいと思います。よろしくお願いします!」と笑顔で挨拶したものの、アンコール後の最後の挨拶で、卒業を発表しました。

具体的には、長谷川玲奈さん、菅原りこさんがまず、卒業を発表し、その後、山口真帆さんが「ちょっと待ってください」と声を震わせながら、卒業を発表し、手紙を読み上げました。

山口真帆(まほほん)の卒業に対するSNSの声は?

報道、メディア

山口真帆さんの卒業発表に対して、SNSでは、「こんな結末悲しすぎる」「覚悟はしていたが聞きたくなかった」といった声と共に、「まほほんにはたくさんの未来がある」といった、山口真帆さんの卒業後の活動を応援するコメントもあります。



まとめ

山口真帆, まほほん引用元:クジラニュース

山口真帆さんは、暴行事件以来、「ストレスで4キロ痩せた」とツイッターでつぶやいていました。

まずは山口真帆さんにしっかり、体と心を休めていただき、また元気な姿を見せてほしいですね。

山口真帆さんの卒業は、誰もが予期していたかと思いますが、「居場所がなくなってしまった」という言葉には考えさせられます。

山口真帆さんが今後、アイドルとして活動できる場ができることを心から願ってやみません。



山口真帆(まほほん)のプロフィール

最後に、山口真帆さんのプロフィールです。

山口真帆, NGT引用元:NGT48オフィシャルページ
フリガナ ヤマグチ マホ
ニックネーム まほほん
生年月日 1995年9月17
出身地 青森県
デビュー期 一期
血液型 O型
特技 わたあめ早食い、英文をそれっぽく読むこと
趣味 美容、ショッピング
好きな食べ物 マンゴー、牛タン、シャインマスカット
好きな言葉 右足を出して左足出すと…ほら一歩進んだ
メッセージ まほのまほうにかけちゃいます
アサ子
アサ子
山口真帆さんから、「まほのまほうにかけちゃいます」を聞ける日は来るのでしょうか。