あの人の結婚

西野カナが元マネージャーと結婚!トリセツの歌詞から紐解く二人の関係


歌手の西野カナさんが、誕生日を迎えた2019年3月18日に結婚したことがわかりました。

西野カナさんの結婚のお相手は、2016年に熱愛報道が報じられた市川海老蔵の元マネージャーのようです。

二人の結婚までの道のりを”男性が共感できない”と話題になったトリセツの歌詞から紐解いてみたいと思います。


西野カナプロフィール

西野カナ引用:https://www.sonymusic.co.jp/artist/kananishino/profile/

西野 カナ(平成元年生まれ、三重県出身)

2008年 メジャーデビュー
2010年 「会いたくて 会いたくて」が500万ダウンロードを超え大ヒット
2016年 「あなたの好きなところ」で日本レコード大賞の大賞を受賞
2018年2月  無期限の活動休止を発表


西野カナが元マネージャーと結婚

http://smilelette.com/

西野カナさんは、2018年2月から無期限の活動休止を発表していましたが、2019年3月18日に結婚することが写真誌で報じられました。

西野カナさんの結婚のお相手は、2016年に「Flash」にて熱愛報道が報じられた、元マネージャーの一般男性で、市川海老蔵似と言われています。

西野カナさんと元マネージャー男性は、3年以上にわたる交際期間を経てゴールインしています。

西野カナさんは、紅白歌合戦に9回出場といった輝かしい実績を持つ国民的歌姫として大躍進してきましたが、どうやらその影には、裏方として公私共に手厚いサポートをしてくれたマネージャーの存在があったのです。

西野カナの結婚相手はどんな人?

https://tokyo-torisetsu.com/nishino-kana-torisetsu-kouhaku/

西野カナさんの結婚相手である元マネージャー男性は、ライブ、レコーディングに加えて作詞の締め切りに追われるシンガーソングライター西野カナさんを公私共に支えてくれたパートナーだったと言います。

実際、この元マネージャー男性と交際がスタートしてから、2016年に日本レコード大賞を初受賞し、2017年には念願の東京ドームでの公演を果たしました。

まさに、西野カナさんを国民的歌姫に育てた敏腕マネージャーであり、最強彼氏だったのです。

あのトリセツ歌詞から紐解く西野カナと元マネージャーの関係

西野カナ

https://tokyo-torisetsu.com/nishino-kana-torisetsu-kouhaku/

男性の不評の西野カナ「トリセツ」歌詞のポイント

西野カナさんのヒット曲「トリセツ」の歌詞と言えば、このような歌詞が男性からは、「ゾッとする」「受け入れられない」とブーイングの嵐でした。^^;

急に不機嫌になることがあります。
理由を聞いても
答えないくせに放っとくと怒ります。

定期的に褒めると長持ちします。
爪がキレイとか
小さな変化にも気づいてあげましょう。

たまには旅行にも連れてって
記念日にはオシャレなディナーを

西野カナ結婚で、SNSにトリセツの歌詞が再浮上

そして、西野カナさんの結婚報道で、SNSユーザーの間では、トリセツの歌詞が再浮上しています。

もちろん話題になっているのは、元マネージャー男性は西野カナさんのトリセツを受け入れられたのか?ということです。

 

 

トリセツの歌詞から見る西野カナと元マネージャーの関係

西野カナさんの結婚相手である元マネージャー男性は、西野カナさんの「トリセツ」の歌詞を知らないはずはありません。

このような観点で検証すると、西野カナさんの結婚相手の元マネージャー男性は、

・西野カナさんが急に不機嫌になっても受け入れられる

・西野カナさんを定期的に褒めることができる

・記念日には、西野カナさんをおしゃれなディナーに連れていってくれる

男性に不評のトリセツの歌詞も受け入れられる心の広い男性なのではないでしょうか。

羨ましい限りですね!

まとめ

西野カナさんの結婚相手は元マネージャーの一般男性で、西野カナさんが国民的歌姫になる道のりを陰ながら支えてきました。

元マネージャーの一般男性は、あの話題のトリセツの歌詞を書いた西野カナさんを受け入れていますので、懐の大きい男性であり、西野カナさんのすべてを受け入れる男性であることが想定されます。

お二人の幸せが末永く続きますように!

それでは今日はこの辺りで!