朝ドラ

朝ドラ『スカーレット』モデルは神山清子?息子のため骨髄バンクに尽力

朝ドラ, スカーレット, モデル


2019年の9月にスタートする朝ドラ『スカーレット』ですが、モデルとなった神山清子さんに早くも注目が集まっています。

アサ子
アサ子
神山清子さんは、女性陶芸家の草分け的存在であると共に、現在の骨髄バンクの創設に尽力したすごい方だとか…。

今日は、朝ドラ『スカーレット』のモデル神山清子さんに注目してみたいと思います。


朝ドラ『スカーレット』のモデルは神山清子?

朝ドラ, スカーレット, モデル引用元:https://www.kyoto-np.co.jp/fukushi/column/kitaiku/160404.html

朝ドラ『スカーレット』は、戸田恵梨香さん演じる主人公の川原喜美子が男性ばかりの陶芸の世界に飛び込み、波乱万丈な人生を歩みながらも、陶芸に情熱を注ぎ続ける感動ストーリー。

アサ子
アサ子
戸田恵梨香さんも陶芸のご経験もあるようで、主人公に抜擢されたときはとても嬉しかったそう!

そんな戸田恵梨香さんが主演を務める『スカーレット』ですが、陶芸家の神山清子さんがモデルと言われています。

陶芸家の神山清子さんについては、2005年に公開された映画『火火』のなかでもその半生が描かれていました。

アサ子
アサ子
映画『火火』では、田中裕子さんが神山清子さんを演じました。
朝ドラ, スカーレット, モデル引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/321450/

神山清子さんの生涯がどこまでモデルとして再現されるかはわかりませんが、神山清子さんはすでに映画『火火』でその半生が描かれるほど注目されている方ですので、ある程度、忠実に描かれていくのではないでしょうか。

ここからは、朝ドラスカーレットのモデル、神山清子さんの半生について見ていきたいと思います。


朝ドラ『スカーレット』のモデル神山清子の生涯①絵が大好きな女の子

戸田恵梨香, 朝ドラ引用元:ゴーヤ速報

朝ドラスカーレットのモデル、神山清子さんは、現在も存命している有名な陶芸家で、長崎の佐世保出身です。

アサ子
アサ子
朝ドラスカーレットでは、主人公は大阪出身となっているようですね。

神山清子さんは、終戦を迎えた小学校3年生のとき、滋賀県の信楽町へ移ります。

子供の頃から、神山清子さんは絵を描くのが大好きで、普通高校へ進学し、美術大学に入りたいと考えていましたが、神山清子さんは、父親に『女は裁縫ができないとだめだ』と言われ、中学を卒業すると、父の意向に従い、洋裁学校に入ります。

しかし、その後も絵への情熱を捨てきれなかった神山清子さんは、絵の師匠を探します。

『女は弟子にしない』と拒まれますが、師匠の職場に押しかけ続け、神山清子さんの絵を見た師匠は、弟子になることをようやく認められました。

アサ子
アサ子
神山清子さんは、本当に絵が好きだったのですね。

絵の実力があった神山清子さんは、下書きから上絵まで任されるようになりますが、師匠との相性が合わず、一年で辞めることになり、18歳のときに知り合いの紹介で、陶器製造会社『近江化学陶器』に就職します。


朝ドラ『スカーレット』のモデル神山清子の生涯②結婚

神山清子さんが近江化学陶器に就職して1年が過ぎた頃、神山清子さんは、デザイン部で主任を任される立場にまでなっていました。

そんなとき、他の部署から移ってきた男性が、後の結婚相手となる神山易久さんです。

神山易久さんが神山清子さんの絵を褒めたことをきっかけに、二人の距離が近づき、神山清子さんは、神山易久さんと21歳の時に結婚!

その後、神山清子さんと神山易久さんとの間には、長女の神山久美子、長男、神山賢一の二人の子供ができますが、神山清子さんは子育てをしながらも1日も休まずに働きます。


朝ドラ『スカーレット』のモデル神山清子の生涯③陶芸家への道

朝ドラ, スカーレット, モデル引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/myuubank/25479441.html

神山清子さんが「近江化学陶器」で働いて10年がたった頃、電気式の暖房器具の発達により、「近江化学陶器」が作っていた火鉢は需要がなくなり、近江化学陶器の経営は傾き始めます。

神山清子さんはあっさりと仕事を辞めると、信楽焼きの下請けの仕事をしていましたが、ある日、台所でふと、信楽焼に食器がないことに目をつけ、こんなことを思いつきます。

信楽の土で食器を作れないだろうか

アサ子
アサ子
神山清子さんの女性ならではの発想ですよね。

そこで、知り合いの釜で皿を作り焼くことから始め、子供達が泥遊びをしているのを見て、今度は『編み込み』という手法を自ら編み出し、編み込み皿を焼きます。

アサ子
アサ子
朝ドラスカーレットでも、戸田恵梨香さんが独自の焼き方を編み出す場面があるとか…。

そんなある日、神山清子さんは知り合いから公募展に出展することを勧められ、公募展に出展。

すると、神山清子さんの陶芸作品は、日本クラフト展や朝日陶芸展に入選します!

アサ子
アサ子
神山清子さんはこのようにして、女性陶芸家として一歩を歩み始めたのですね。


朝ドラ『スカーレット』のモデル神山清子の生涯④離婚・息子が白血病に

朝ドラ, スカーレット, モデル引用元:https://www.sankei.com/premium/photos/190606/prm1906060002-p2.html

それからと言うもの、女性陶芸家として華々しい活躍を遂げる神山清子さんですが、やがて夫婦関係に亀裂がはいってしまい、夫の神山易久さんと離婚してしまいます。

アサ子
アサ子
神山清子さんが陶芸にはまればはまるほど、神山易久さんとの間に溝ができてしまったようです…。

朝ドラスカーレットのモデル、神山清子さんは涙を流しながら土をこねたこともあった、と言われています…。

アサ子
アサ子
このシーンは、戸田恵梨香さんはどのように演じられるのか注目ですね。

夫の神山易久さんとの関係に苦しむ神山清子さんに、長男の神山賢一さんはこのように言って背中を押したそうです。

お母さん、お父さんのことは忘れていい仕事をしてほしい

神山清子さんは、長男の神山賢一さんのこの言葉で離婚を決意!

神山清子さんが、38歳のときのことでした。


朝ドラ『スカーレット』のモデル神山清子の生涯⑥神山清子と信楽自然釉

引用元:GOSSIP Fighter

神山清子さんは、ある日、古い窯跡で今までに見たことないような綺麗な陶器の破片を見つけます。

それは、釉薬(うわぐすり)を使わない古代の自然釉で、神山清子さんは、自然釉の研究に没頭します。

アサ子
アサ子
神山清子さんは弟子から借金をし、子供のお年玉もすべてを自然釉に注いだとか…。

神山清子さんは、なかなか自然釉の色を思い通りに出すことができずにいましたが、16日間、釜で炊き続けると、まるで宝石のような色を再現することに成功!

アサ子
アサ子
釉を使わずに自然釉で信楽焼を再現されたことから、『信楽自然釉』と名付けられました。

神山清子さんが自然釉で信楽焼を再現したことはNHKでも取り上げられ、神山清子さんの名前は世に広く知れ渡るようになったそう!


朝ドラ『スカーレット』のモデル神山清子の生涯⑤息子が白血病に…。骨髄バンク設立活動を開始

病院

小さい頃から信楽焼きを手伝っていた長男の神山賢一さんは、滋賀県立信楽釜業試験場にて3年の修行を経ると、神山清子の元に戻り、陶芸家としての道を歩み始めていました。

しかし、ここで神山清子さんの長男・神山賢一さんが白血病で倒れてしまいます…。

アサ子
アサ子
神山賢一さんはこの時、まだ29歳。

神山賢一さんと赤血球の型が合うドナーが見つからなければ、神山賢一さんは死んでしまうと医師から聞かされた神山清子さんは、激しく動揺してしまいます。

神山清子さんも、長女の神山久美子さんも、神山賢一さんと型が合わず、神山清子さんは、ドナーを探すために、『神山賢一くんと救う会』を設立します。

アサ子
アサ子
この頃はまだ、公的な骨髄バンクがなかったようですね。

その後、市民団体などの協力もあって、『神山賢一君支援団体協議会』が発足!

しかし、ここで活動が広がるにつれて、『私たちも救ってほしい』と他の白血病患者からも連絡がくるようになり、神山清子さんの長男、神山賢一さんは他の患者も救うことに決めます。

アサ子
アサ子
神山清子さんの活動がこうして骨髄バンクの原点になるのですね。

神山清子さんと神山賢一さんは、親子で骨髄バンクの必要性を訴え、4ヶ月で3,000人のドナー提供者を集めますが、やはり神山賢一さんに適合する型を持つドナーは見つけられず、また、当時は血液検査の費用が1件1万円と高額だったため、『神山賢一君を救う会』は経済的にも窮地に追い込まれます。

莫大な借金を背負い、神山清子さんは、白血病患者に、借金返済への協力を呼びかけるも、借金は自分たちで抱えて解散することに…。骨髄バンクの設立の影に、このような神山清子さん


朝ドラ『スカーレット』のモデル神山清子の生涯⑥子守唄と息子の死

朝ドラ, スカーレット, モデル引用元:https://mainichi.jp/articles/20190827/ddl/k25/040/467000c

その後も、神山賢一さんのドナーを探すために、神山清子さんは奔走しますが、神山賢一さんの白血病が再発してしまいます。

神山賢一さんの容態はどんどん悪くなっていき、神山賢一さんは、『子守唄を歌ってほしい』と神山清子さんに言うので、神山清子さんは、神山賢一さんを抱いて子守唄を歌うと、その日の夜に神山賢一さんはなくなりました。

アサ子
アサ子
このシーンは、神山清子さんの半生を描いた映画『火火』でも描かれていますね。

神山清子さんは、神山賢一さんが亡くなった後も、女性陶芸家としての道を歩みながら、骨髄バンクの活動にも尽力しておられます。


まとめ

今日は、朝ドラ『スカーレット』のモデル神山清子さんについて注目し、その生涯を見てみると、

  • 女性陶芸家としての草分け的存在
  • 骨髄バンクの設立

神山清子さんは涙ぐましい努力を遂げている素晴らしい方でした。

朝ドラ『スカーレット』のモデルである神山清子さんの生涯がどのようにドラマの中でどのように描かれるのでしょうか。

アサ子
アサ子
神山清子さんがモデルの朝ドラ『スカーレット』が毎朝楽しみですね。