未分類

【2020】次は誰が総理に?ちょっと毒舌なみんなの本音をまとめました!

総理, 次は誰, SNSの声, 岸田文雄, 石破茂, 菅義偉


安倍総理大臣が、突然の辞任を表明しましたね!

東京オリンピック・パラリンピックの開催や、コロナ禍の中での辞任に、国民からは不安の声も多いようです。

そんな中、

いったい、次は誰が総理大臣になるのか?

と、大きな関心が寄せられています。

アサ子
アサ子
ポスト安倍はいったい誰に?

今日は、ポスト安倍の有力候補と言われている3人に注目し、次の総理は誰なのか?をSNSの声を中心に見ていきたいと思います。



安倍総理大臣が突然の辞任表明!

安倍総理大臣が持病の悪化で辞任

2020年8月28日、安倍総理大臣は、持病の悪化により首相を辞任する意向を表明しました。

任期途中での辞任は、安倍総理大臣ご自身も、さぞ無念だったろうなと会見を見て感じました。

安倍総理大臣は、連続在職日数が歴代首相の中でトップになったことでも話題になりましたが、7年半の長きに渡り、日本の首相をつとめて下さったことに心より感謝したいと思います。

安倍総理大臣は、臨時代理は置かずに、次の総理大臣が決まるまでは執務を行うとのこと。

さて、安倍総理大臣の辞任を受けて気になるのが、

いったい、次は誰が総理大臣になるのか?

ということです!

次は誰が総理に?

さて、次は誰が総理大臣になるのでしょうか?

安倍総理大臣の辞意表明後、ポスト安倍に向けた動きがいよいよ活発になってきました!

アサ子
アサ子
いったい次は誰が総理に…?

次期総理に関しては、こちらの3名が有力候補としてあがっています。

  • 岸田文雄政調会長
  • 石破茂元幹事長
  • 菅義偉官房長官

安倍総理大臣は、有力候補の、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長、菅義偉官房長官について、

それぞれ有望な方々

と評価しています。

ここからは、次期総理の有力候補3名について、世間ではどのような声が出ているのか、SNSの声を見ていきたいと思います!


次は誰が総理に選ばれる?①岸田文雄政調会長

次は誰が総理大臣に?1人目の有力候補者は、岸田文雄政調会長です。

岸田文雄政調会長は、2012年~2017年まで第2次安倍内閣で外相をつとめ、安倍総理大臣の信頼も厚いと言われています。

岸田文雄政調会長の年齢を見ても、63歳とお若く、長期政権も担えます。

そんな岸田文雄氏について、SNSの声を見てみると、、

岸田文雄政調会長に関しては、真面目で誠実な人柄という声が多くあがっていました。

ただ、岸田文雄政調会長はインタビューなどを見てもはっきりしない印象があるようで、

発信力が弱い

という弱点もあるようですね。

そして、岸田文雄政調会長が喋るときの、「チュッチュッ」という舌打ちのようなクセが気になるとの声も…。

アサ子
アサ子
これ意外に多くあがっていました。


次は誰が総理に選ばれる?②石破茂元幹事長

次は誰が総理大臣に?2人目の有力候補者は、石破茂元幹事長です。

石破茂元幹事長は、次期首相にふさわしい人の世論調査では、トップの人気を誇ります。

そんな石破茂元幹事長について、SNSの声を見てみると、、

 

世論調査では人気を誇る石破茂元幹事長。

しかし、SNSの声を見ると、石破茂元幹事長に関しては、好き嫌いがはっきりと分かれている印象がありした。

石破茂元幹事長の過去の発言などから、

「この人が総理大臣はありえない」

との声や、

「石破茂元幹事長のような政治家が一度総理にならないと、日本は変わらないのでは?」

との意見も出ています。


次は誰が総理に選ばれる?③菅義偉官房長官

次は誰が総理大臣に?3人目の有力候補者は、菅義偉官房長官です。

菅義偉官房長官は、2012年12月の、第2次安倍内閣発足から側近として支えてきた人です。

菅義偉官房長官は、新元号発表を行い「令和おじさん」の愛称でも親しまれ、知名度もイメージも良いですよね。

そんな、菅義偉官房長官について、SNSの声を見てみると、、

菅義偉官房長官に関しては、安倍政権を長年支えてきた側近ということもあり、

次期総理大臣として一番有力なのでは

という声が多く出ています。

アサ子
アサ子
安定感を感じている人も多いようです。

しかし、積極的意見というよりかは、消去法で考えた時に、菅義偉官房長官しかいないのでは?といった印象のようですね。


~まとめ~【2020】次は誰が総理に?ちょっと毒舌なみんなの本音をまとめました!

今日は、次は誰が総理になるのか?と題し、3人の有力候補者に注目しました。

世間の声などを見ていくと、次の総理大臣に一番有力なのは、菅義偉官房長官ではないかと思います。

現在、さまざまな課題を抱えた日本ですが、次の総理大臣に期待を寄せ、今後、多くの国民が幸せに暮らせることを切に願いたいですね。

アサ子
アサ子
今後も動向に注目したいと思います!