アイドル・タレント

テラハ社長の年収と経歴に驚愕!年商2億円の会社を経営していた

テラハ, 社長, 年収


『テラスハウスTOKYO 2019-2020』に出演中の、社長こと新野俊幸さんが話題になっています!

テラハでは、強烈なキャラクターで存在感を発揮している社長。

社長に関しては、キモい!なんて声も多く上がっていますが、実は『会社経営者』というスゴい肩書がある方なんですよね。

ネット上では、

社長の年収は一体どのくらいあるのだろう?

という声も多く出ているようですね!

アサ子
アサ子
社長の年収気になりますね~。

今日は、テラハ出演中の社長こと新野俊幸さんの年収に注目したいと思います!



テラハ社長の年収が気になると話題に!

テラハ, 社長, 年収

『テラスハウスTOKYO 2019-2020』で、第33話から新メンバーとして入居してきた社長こと新野俊幸さん。

テラハの社長は、一見イケメンで長身なので、さぞおモテになるのかと思いきや、すっかりキモいキャラが定着しましたね。笑

テラハの住人、ゆめちゃんの飲んだビール瓶を、吸い付くように直接飲んだことから、

アサ子
アサ子
ビンスイなんてあだ名まで付いちゃいましたw
テラハ, 社長, 年収

そんなテラハ社長ですが、退職代行の会社を経営していて、この若さで会社社長なんですよね!

社長は、テラハに入所してすぐの自己紹介で、自身の仕事について熱く語っていました。

恋愛に関してはドン引きレベルにキモい社長ですが(笑)、仕事の話になるとやはり社長だけあり熱を感じます。

テラハメンバーと、ダブルデートで京都旅行へ行った時も、

社長は4人全員分の宿泊代、飲食代、新幹線往復チケット代(東京~京都)もろもろを太っ腹に払っています。

アサ子
アサ子
総額18万円はかかったのではと言われています…!

いくら好きな女の子の前でカッコつけたいからと言っても、普通のサラリーマンではなかなかできないことですよね。

ネット上では、

テラハ社長の年収はいったいどのくらいあるの!?

という声が多く上がっています。

アサ子
アサ子
たしかに年収が気になる!

まずは、テラハ社長のお仕事内容から見ていきましょう!


テラハ社長の年収は?退職代行EXITを経営

テラハ社長の仕事は退職代行

テラハ, 社長, 年収

テラハ社長が経営しているのは、退職代行を行う『EXIT』という会社です。

退職代行とは、会社を辞めたい人をサポートするサービスで、会社を辞めるにあたっての事務処理などをすべて代行してくれる会社です。

アサ子
アサ子
なんと、日本で初めて作ったサービスだとか!

テラハ社長は、退職代行という仕事についてこのように語っています。

会社を辞めたい人が、直接会社と関わらなくてすむので、本当の退職理由を伝えることができ、会社側の人事から感謝されることもあるとか。

EXITは、テラハ社長が、小学校の同級生・岡崎雄一郎さんに声を掛けたことから始まり、現在は2人で会社を共同経営しています。

ちなみに、岡崎雄一郎さんは通称『刺青社長』と呼ばれていて、名門・開成高校在学中に刺青を入れたというなかなかぶっ飛んだお方のようです!笑

退職代行EXITはどのようにして有名になった?

EXITはこれまでに、NHKの『クローズアップ現代+』や、東洋経済オンライン、ヤフーニュースなどさまざまなメディアに多く露出しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今週日曜の #サンデージャポン に出演予定です、ゴーンが何もしなければね🥺

新野・ビンスイ・俊幸🚦(@niinotoshiyuki)がシェアした投稿 –

アサ子
アサ子
会社の宣伝に関してはかなり力を入れているようですね!

社長がテラスハウスに入居した理由の一つにも、

退職代行というサービスを多くの人に知ってもらいたい

という思いがありました。

現に、テラハ社長の出演で『退職代行』というサービスを知った人も多いようなので、宣伝効果は抜群だったのではないでしょうか。

さまざまな宣伝で広く知られるようになったEXITは、毎月300件以上の退職代行の依頼がくるそうです!

テラハ社長、これはかなり年収稼いじゃってるのではないでしょうか?

アサ子
アサ子
いよいよテラハ社長の年収が明らかに…!


テラハ社長の年収がすごかった!

テラハ, 社長, 年収

さっそくテラハ社長の年収を見ていきましょう!

EXITの共同経営者・岡崎雄一郎さんは、

EXITの年商は2億円

と公表しています!

年商は純利益ではないので、2億円と聞いてもあまりピンときませんが、中小企業としてはかなり頑張っている会社ではないでしょうか?

さらに、テラハ社長は、自身の年収について、キャリア転職サイト『type』のインタビューでこのように答えています。

一般的な経営者の年収くらい。
生活に困らず普通の暮らしができる程度。

仕事を始めたころは、サイゼリアでご飯を食べていましたけど、今はアウトバックステーキハウスになりました。

と語っています。

一般的な中小企業の経営者の年収は、1200万円から1500万円と言われています!

そして、サイゼリアからアウトバックステーキハウスで食事できるようになったと明かすテラハ社長。

アウトバックステーキハウスというと、一回の食事で3000円程度はするので、日常の食事にこのくらい使えるとなるとやはり年収はそこそこは稼いでますね!

アサ子
アサ子
しかし、年収の例えが庶民ぽくていい!w

テラハ社長の経歴まとめ

テラハ, 社長, 年収

それでは、社長が退職代行の会社を経営するまでの経歴を見ていきたいと思います。

実は、テラハ社長はこれまでに3回も会社を辞めています。

テラハ社長の経歴をまとめてみると、

  • 2012年:ソフトバンク(株)・入社
  • 2013年:退社
  • 2014年:(株)リクルートテクノロジーズ・入社
  • 2015年:退社
  • 2016年:(株)サイバーバズ・入社
  • 2017年:退社
  • 2018年:EXIT(株)設立

青山学院大学文学部英米文学科を卒業した社長は、2012年に大手ソフトバンクに就職したあと、なんと1年おきに会社を退社しています!

アサ子
アサ子
これまで3度の退社を経験!

テラハ社長が会社を退社した理由は、上司との衝突がたびたびあったから。

会社を辞めた社長は、カフェでバイトをしたり、時にはニートをしながら転職を繰り返していました。

ちなみにこちらは、1度目の転職『リクルートテクノロジーズ』へ入社した際の社長のインスタ投稿です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#新社会人笑 #リスタート #6時起きつらたん

新野・ビンスイ・俊幸🚦(@niinotoshiyuki)がシェアした投稿 –

アサ子
アサ子
新社会人….めっちゃイヤそうです。笑

というわけで、社長は会社を辞めるたびに、

退職代行という夢のようなサービスがあれば20万円は払うのに…

と本気で思っていました。

アサ子
アサ子
たしかに退職するにもかなりのパワーがいります。

実際に社長は、2018年には『退職代行』という日本で初の会社をつくっているのですからスゴイですよね!


~まとめ~テラハ社長の年収と経歴に驚愕!年商2億円の会社を経営していた

今日は、テラハ社長の年収に注目しました。

テラハ内では、キモいという印象のついた社長ですが、やはり会社社長というだけあり年収はかなり稼いでいそうな雰囲気でした。

社長自身の経験からうまれた『退職代行』というサービス、今後どんどん需要が増えていきそうですね!

アサ子
アサ子
テラハの社長に今後も注目です。

関連記事はこちら↓

テラハ, ロン・モンロー, 新メンバー, 中国版新垣結衣
テラハのロン・モンローが新垣結衣に激似!プロフィールや経歴まとめ『テラスハウスTOKYO 2019-2020』の新入居者、ロン・モンローさんが話題になっています! テラハ新メンバーのロン・モンロ...