朝ドラ

富田望生がかわいい!震災で女優に?演技派女優としての武勇伝まとめ

富田望生


富田望生(とみたみう)さんは、ドラマや映画で引っ張りだこの若手女優さんとして人気ですが、東日本大震災を経験し、まさに失意のどん底にいた時、女優になるためのオーディションを受けたそうです。

アサ子
アサ子
富田望生さんは、演技力が素晴らしくて注目したい女優さん。

今日は、震災をきっかけに女優になった富田望生さんの女優魂に迫り、デビューからのエピソードをお伝えしたいと思います。


富田望生(とみたみう)がかわいい!

ドラマや映画にと大活躍の富田望生さんは、演技力の高さで高い評価を受けてきましたが、富田望生さんの素顔にも「かわいい!」と注目が集まっています。

アサ子
アサ子
具体的に、富田望生さんがかわいいと話題になった場面を見ていきましょう。

富田望生の広瀬すずとのツーショットがかわいい

まず、富田望生さんのかわいさが話題になったのは、富田望生さんと広瀬すずさんのツーショットです。

アサ子
アサ子
富田望生さんも広瀬すずさんも、ため息が出るような可愛さですね…!

なつぞらのよっちゃんの演技がかわいい

富田望生引用元:なつぞら公式ツイッター

2019年春スタートの連続テレビ小説「なつぞら」では、富田望生さんは主人公なつの親友、よっちゃんこと良子役を演じています。

アサ子
アサ子
富田望生さんがかわいいと話題になったのは、こんなシーンです。

なつが良子を演劇を一緒にやらないかと誘ったところ、「えっ!? いいよ私なんて…お誘いもないし…」と少し寂しさそうな良子に対し、演劇部の雪次郎が、「誘われたいの!?」とからかうと、良子は「そんなこと言ってないっしょ!」とむくれてしまいました。

富田望生, なつぞら引用元:クランクイン

この時の富田望生さんの表情やしぐさが「かわいい!」と話題になり、ドラマの中で富田望生さん演じる良子が不当に扱われていると、それを擁護する視聴者の声まで殺到しました。


富田望生(とみたみう)が女優になったきっかけは震災?

富田望生引用元:Sparkle-Sparkle!

そんな富田望生さんが女優になったきっかけは、東日本大震災だったと言います。

富田望生さんは、震災当時、福島に住んでいましたが、小学6年生の時に震災を機に福島を離れ、東京へ。

それまでは、ピアノが大好きでピアノの先生になることを夢見ていたそうですが、震災を機に、学校へ通うことも、外出することも、ご飯を食べることさえも、腑に落ちない感覚に陥ってしまい、ピアノの先生とも離れ離れになってしまうと、ピアノもやる気がなくなってしまったそう。

震災を経験して失意の底にいた時に、富田望生さんがインターネットでたまたま見つけたのが、芸能事務所のタレント募集でした。

富田望生さんは、「今の自分の状況を変えよう」と思い切って、タレントオーディションに応募したそう。

アサ子
アサ子
富田望生さんが辛い時に行動を起こしたのはすごいですね。

富田望生さんは合格してもすぐに役をもらったわけではなかったようですが、週に1回、通うレッスンの場が、富田望生さんによって居場所になり、ピアノ代わりのお稽古感覚で楽しみながら演劇を深めていったそうです。

そして、富田望生さんは、『ソロモンの偽証』のオーディションに合格し、作品を創り上げる喜びに出会い、「お芝居をやりたい」という感覚を掴んだそうです。

アサ子
アサ子
富田望生さんの女優への道はこのようにして開かれていったのですね。

富田望生さんは、福島の被災地にいる友人との関係がぎくしゃくしてしまい、新しい生活を始めることに葛藤した時期もあったようですが、富田望生さんが『ソロモンの偽証』の舞台挨拶で福島に行ったときに、監督の「こいつはこの作品と出合うために福島を離れる 運命だったから、よろしくお願いします」という一言に救われて、震災を新しい出発のきっかけとして受け止めることができたと『若者の時代』のインタビューで語っています。

富田望生(とみたみう)は役作りのために15キロ太った?

富田望生引用元:KAZE NO UWASA

そんな富田望生さんの有名なエピソードと言えば、『ソロモンの偽証』でマツコ役を演じるにあたって、監督から「もう少し太ってください」という依頼があり、役作りのために15キロも増量したというエピソードです。

アサ子
アサ子
富田望生さんは役作りのために増量したのですね。女優さんにとって、15キロ増量するのは簡単ではないですよね。

この時の経験について、富田望生さんは『若者の時代』のインタビューでこのように話しています。

体重を増やすのは、原作の役に近 づくための方法の1つにすぎないと思っていました。

役に近づきたいと思って一生懸命やっているだけ。

アサ子
アサ子
なかなかの根性ですよね。

富田望生さんの若いながらにも真剣に役作りに取り組む姿は、監督からも、そして芸能界からも大きな信頼を獲得し、世間からの好感度も上がりました。

富田望生(とみたみう)が話題になった過去の出演作品まとめ

最後に、富田望生さんが過去に出演して話題になった作品を最後にご紹介したいと思います。

チア☆ダン:東多恵子役

富田望生さんは、2017年に公開された映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」に出演し、キレッキレのダンスを披露して、またまた世間を驚かせました。

アサ子
アサ子
富田望生さんはもともとダンスが得意ようだったようですが、かなり本格的ですよね。

ソロモンの偽証:浅井松子役

富田望生引用元:NAVER まとめ

富田望生さんは、ソロモンの偽証で、校内裁判中に交通事故で亡くなる浅井松子役を演じ、富田望生さんの演技に胸をつまらせる人が続出しました。

3年A組:魚住華役

富田望生引用元:ドラマプトア

富田望生さんは、食べることが大好きで、チャーミングな柔道部のスター、魚住華役を演じており、この作品でも富田望生さんのずば抜けた演技力が話題になっていました。

まとめ

cのデビュー当時からのエピソードを見ていくと、富田望生さんが真剣に役作りや演技に取り組む姿が視聴者の心を動かし、富田望生さんの演技に注目が集まっているということがわかりました。

アサ子
アサ子
富田望生さんの今後の活躍を楽しみにしたいと思います。