アイドル・タレント

芦田愛菜の名言まとめ!「信じること」だけじゃない9つの素敵な名言

芦田愛菜, 名言, まとめ,


芦田愛菜さんの名言が話題になっています!

芦田愛菜さんは、主演映画「星の子」の完成報告イベントで、テーマ「信じること」について語りました。

その内容に多くの人が感銘を受け、

素晴らしい…!本当に高校生の発言?

と、大きな話題になっています。

実は、芦田愛菜さんの名言は「信じること」だけではなく、これまでにも数多くの名言が生まれています。

アサ子
アサ子
芦田愛菜さんの名言は心がスーと洗われるよう。

今日は、芦田愛菜さんの9つの名言まとめを厳選してご紹介します!



芦田愛菜の名言が素晴らしいと話題に!

芦田愛菜, 名言, まとめ,

子役で大ブレイクをはたし、現在は女優として活躍する芦田愛菜さん。

「芦田愛菜ちゃん」と呼ばれていた子役時代の芦田愛菜さん、ホントに可愛かったですよね!

芦田愛菜, 名言, まとめ,

あれから時が流れ、いつの間にか「芦田愛菜さん」と呼ばれるようになり、読書好きで聡明な女の子へと成長しました。

2020年9月に行われた、芦田愛菜さん主演の映画「星の子」の完成報告イベントでは、「信じること」についての考えを語り注目が集まりました。

芦田愛菜さんの発言は、なんと中国のメディアにも取り上げられ高く称賛されています!

芦田愛菜さんの名言について、世間ではどのような声が出ているでしょうか?

芦田愛菜の名言に関するSNSの声

芦田愛菜さんの名言に関するSNSの声を見てみると、、

芦田愛菜さんの名言については、やはり「信じること」について語った内容に感銘を受けた人が多く、

こんなに哲学的で美しい言葉を16歳の子が言うなんて

という声もあがっています。

アサ子
アサ子
そんな芦田愛菜さんからは、これまでにも多くの名言が生まれています。


芦田愛菜の9つの名言まとめ

ここからは、芦田愛菜さんがこれまでに語った名言を9つ厳選してご紹介します!

芦田愛菜の名言①信じるとは揺るがない自分がいること

「信じること」について語った、芦田愛菜さんの名言全文です。

「その人のことを信じようと思います」
っていう言葉って、結構使うと思うんですけど、

それがどういう意味なんだろうって考えた時に、

その人自身を信じているのではなくて、自分が理想とする、その人の人物像みたいなものに、期待してしまっていることなのかな、と感じて。

人は、「裏切られた」とか、
「期待していたのに」とか言うけれど、別にそれは、その人が裏切ったとかいうわけではなくて、

その人の見えない部分が見えただけであって、その見えなかった部分が見えた時に、

「それもその人なんだ」

と受け止められる、揺るがない自分がいるというのが、信じることと思いました。

でも、その揺るがない軸を持つってすごく難しいじゃないですか。

だからこそ、人は「信じる」と口に出して、不安な自分がいるからこそ、成功した自分だったりとか、理想の人物像だったりにすがりたいんじゃないかと思いました。

芦田愛菜の名言②努力を信じたい

「信じていることは?」の質問に対して語った、芦田愛菜さんの名言です。

努力を信じたい。

たとえ報われなかったとしても、目標を達成するために頑張ったことは、必ず役に立つと思う。

無駄になる努力なんてないと思いますし、そう思いたいです。

努力は絶対に必要だなって思います。


芦田愛菜の名言③人のために動ける人

「好きなタイプ」について語った、芦田愛菜さんの名言です。

人が見ていないところでも努力したり、皆のために動ける人。

自分自身もそうなりたい。

芦田愛菜の名言④「できない」と決めつけてしまわない

「夢を信じ続けるために大切なこと」について語った芦田愛菜さんの名言です。

「できない」って決めつけてしまわないことが大事なのかなと思いますね。

「大きな夢だから、自分には身の丈に合わないや」

とか思ってしまうのではなくて、それにちょっとでも近づけるようなことだったり、

「自分に出来る範囲のことって何だろう?」

と考えて頑張ってみることが、大きな夢を信じることにつながったりするのかなと思いました。

芦田愛菜の名言⑤感謝することを大切にしたい

「演じる上で大切にしていること」について語った、芦田愛菜さんの名言です。

いつも感謝することを大切にしたいな、と思っています。

「ありがとうございます」

と口に出して言うコトと、

「自分はたくさんの方に支えて頂いて、今カメラの前にいる。
皆で、作品を作っているのだ。」

という気持ちを忘れずに大切にしようと思っています。

芦田愛菜の名言⑥どんな嫌な事でも自分のためにならないことはない

「好きじゃないことをやらなければいけない時どうしていますか?」の質問に対して語った、芦田愛菜さんの名言です。

どんなにそれが嫌いなことであっても、全くもって自分のためにならない事ってないと思うので。

そういうふうに考えれば、何事もきっと出来るのかなって。

後になって、「やっておいて良かったな」と思えたら、それってとても素晴らしいことですよね。


芦田愛菜の名言⑦生きることと死ぬことは隣り合わせ

「生死」について語った芦田愛菜さんの名言です。

生きることと死ぬことは正反対のものではなく、隣り合わせにあるものなのかなと感じました。

芦田愛菜の名言⑧読書は日常の一部

「読書」について語った、芦田愛菜さんの名言です。

私にとって、本がない人生なんて考えられなくて、

本を読むことで、文字が知識となって残るだけではなく、

自分の体の中に無意識の内に登場人物の色んな経験が、疑似体験したように積み重なっているのかなと思います。

そんなふうに、本と一緒に人生を歩めていることを、とても嬉しく感じます。

芦田愛菜の名言⑨この世界には言葉で表現できないことがたくさんある

「言葉」について語った、芦田愛菜さんの名言です。

この世界には、言葉では表現できないことが沢山あるのかなと思って。

それを、言葉にしなきゃいけないとか、ちゃんと理解しなきゃいけないとか、そういうことではなくて、

「感じる」ことが大切なのかなと思いました。


~まとめ~芦田愛菜の名言まとめ!「信じること」だけじゃない9つの素敵な名言

芦田愛菜, 名言, まとめ,

今日は、芦田愛菜さんの9つの名言まとめをご紹介しました!

芦田愛菜さんの名言は、哲学的でありながら「誰が聞いても分かりやすい」と感じるものでした。

アサ子
アサ子
心にスッと入ってきます。

芦田愛菜さんの名言の数々は、芦田愛菜さんの人柄を表していると共に「読書は日常の一部」というほど、沢山の本に触れてきたからこそ出てくる言葉なのかもしれません。