オリンピック・アスリート

オリンピックチケット子供は無料?2歳未満もチケットが必要な場合とは

オリンピックチケット, 子供


オリンピックチケットって、子供料金はどうなっているのでしょうか?

オリンピックチケットの子供料金について調べてみると、子供の年齢によって、①無料 ②割安チケット ③一般チケットといった3段階に分かれており、人数によっても変わってくることがわかりました。

今日はオリンピックチケットの子供料金について年齢別にお伝えします。

アサ子
アサ子
お子さんがいる方は、ぜひご参考にしていただければと思います。


2歳未満の子供のオリンピックチケットは?

原則:2歳未満の子供は無料

オリンピックチケットは、子供料金は設定されておらず、2歳未満の子供はオリンピックチケットは必要ありません。

したがって、2歳未満の子供は、オリンピックチケットを購入することなく、無料で観戦できます。

原則:チケット保有者1名につき子供(2歳未満)1名まで無料

オリンピックチケット, 子供→子供は無料

オリンピックチケット, 子供→子供は無料

アサ子
アサ子
赤ちゃんは膝の上で観戦できますね。


例外1:2歳未満の子供の人数が大人より多い場合

2歳未満の場合、オリンピックチケットは必要なく無料ですが、「チケット保有者1名につき、1名まで」といった制限があります。

したがって、大人1名+子供1名の場合には、子供のオリンピックチケットが無料になりますが、大人1名で子供2名の場合には、一人分の子供のチケットの購入が必要になります。

例外:チケット保有者1名につき子供(2歳未満)1名まで無料

オリンピックチケット, 子供→子供一人分の料金が必要

例外2:座席を使用する場合

また、2歳未満の子供であったとしても、座席を利用する場合にはやはり、チケットの購入が必要になります。

アサ子
アサ子
2歳未満のお子さんで座席を利用する場合、後述する「東京2020みんなで応援チケット」を利用するのがおすすめです。

続いては、2歳以上の子供のオリンピックチケットについて見ていきたいと思います。


2歳以上の子供のオリンピックチケットは?

エイプリルフール

2歳以上12歳未満の子供のオリンピックチケット

オリンピックチケットに子供料金は定められていないのですが、2歳以上12歳未満の子供の場合、「東京2020みんなで応援チケット」を利用すると、家族も2,020円で観戦することができます。

アサ子
アサ子
東京2020みんなで応援チケットってどんなチケット?

東京2020みんなで応援チケットとは、12歳以下の子ども、60歳以上のシニアの方、障がいをお持ちの方を1名以上含む家族やグループが1枚あたり2,020円で購入できるチケットです。

ただ、東京2020みんなで応援チケットは、すべての競技のチケットについて定められているわけではなく、予選の観戦になることがほとんどです。

アサ子
アサ子
オリンピックをお得に楽しめる「東京2020応援チケット」の詳細はこちらの記事をどうぞ。

参考:東京2020みんなで応援チケット買い方は?一般チケットとの差額一覧

12歳以上の子供のオリンピックチケット

12歳以上の子供のオリンピックチケットは、大人と同じ金額の一般チケットとなります。

アサ子
アサ子
12歳以上のお子さんであっても、60歳以上のシニアの方、障害をお持ちの方を含むグループの場合には、東京2020みんなで応援チケットを利用することで、一人2,020円で観戦できます。


子供のオリンピックチケットまとめ

オリンピックチケット

オリンピックチケットは、2歳未満のお子さんは無料ですが、

  • 2歳未満の子供で座席を利用したい場合
  • 大人よりも子供の人数の方が多い場合

こういった場合には、2歳未満の子供であったとしてもチケットが必要になります。

2歳以上12歳未満の子供の場合には、「東京2020みんなで応援チケット」を利用すると、家族も2,020円で観戦できてお得です!

アサ子
アサ子
子供も一緒に家族みんなでオリンピックを観戦したいですね!一生の思い出になるはず。

関連記事:
東京2020みんなで応援チケット買い方は?一般チケットとの差額一覧
オリンピックチケットは一人何枚?申込繋がりにくい?注意事項まとめ
オリンピックチケット開会式の値段は?座席別お勧めの楽しみ方はこれ!
オリンピックチケットの一部キャンセル可能?取消手順と注意事項まとめ